らーやの靴底日記

靴底を毎日投稿し続けるオリジナリティあふれるブログとなっています! 少しでも気になったらのぞいていただけると嬉しいです。 靴底以外にもご飯などの記事も作成予定!!

ぞっこんにちは、らーやです。

記念すべきスタートです!
三日坊主にならず何日続くか見ものですね!!

さて、タイトルにもありますが
靴底日記を書く上で必須なのが、そう!
靴ですね。

まずはじめに相棒に選んだ靴は
「Reebok」の「レインウォーカーダッシュDMXMAX4E」です!

IMG_20180430_205157

君に決めた!
Reebokは先代のイージートーンをはいてからお気に入りのメーカーです。

楽天市場のヒラヤマネット通販で
10,576円でした。
※靴のサイズは事前にお店で確認済み。

サイズは25㎝
靴の重さはというと。

IMG_20180430_233533

片足367g

IMG_20180430_233613

あれ・・・左右で4gの誤差があるな。
特に紐なども付け替えたりしてないんですが・・・

ま、まぁそんなとこもありますよね!!





さぁお待ちかねの今日の靴底です!

IMG_20180430_205549

どどん!!!
と、0日目なので歩数0歩行距離0kmです。
体重は62.7kgでした。

これからガンガン歩いていきますよー!!

ぞっこんにちは、らーやです。

「らーやの靴底日記」を書いてるらーやってどんな人?
つまり自己紹介をちょろっとしておきます。

■らーやプロフィール
性別 男
年齢 32歳
誕生日 1985年10月26日生
星座 さそり座
身長 164㎝
体重 63kg
血液型 B型

箇条書きはこのへんで、
出身は広島、育ちは神奈川、現在は福岡在住になります。

学歴は専門学校卒(製菓学校)
職歴は和菓子屋からのIT業界そしてなぜか、
鍵屋さん(緊急時にかけつけるやつ)を経て再度IT業界へ戻る。

お菓子を作れて鍵も開けれて、IT業界もそれなりっていう
なかなか職歴も不思議。

そして趣味!
ゲーム(PC、スマホ、コンシューマー)なんでもあれ!
旅行(ドライブ)九州道の駅2017全制覇!

からの最近始めたウォーキング!!!

これがこのブログを始めるきっかけになったといってもいい。
まだ始めてから1か月くらいですが、
旅行の延長線で、ドライブからの近く歩いて景色を見るのが楽しいです!

その場所での名物を食べ歩くのも好きですね!
ただ好き嫌いが多いので食べられないことが多々ありますが、、、
うまく克服する方法があるといいのですが。

と、まぁこんなところで軽い自己紹介とさせていただきます!
また時間がたったら更新するかもです。
(気になることがあったらコメントをぜひ!)

あ、最後にブログ冒頭あいさつの
ぞっこんにちは、についてですが、
靴底の「ぞこ」と「こんにちは」をくっつけてみただけです(笑)

ぞっこんにちは、らーやです。

私のブログ「らーやの靴底日記」ってどんなものなの?
それをまずは紹介したいと思います!

一言でいうなら!!
ただただ日々の靴底を日記にするという
謎に満ちたブログとなります。

ふと、私は思いました。
靴ってどれくらい長い間はけるんだろうか。

なぜ思ったかというと、
今はいている靴の底がダメになってきてしまったのです!

次から履く靴はどれくらい履けるのか記録してやろうじゃないかと!
ついでに体重なども記録して健康維持にこじつけてやろうじゃないかと!

そんな感じでブログを始めてみようと思ったわけです。
以下はブログを記録するうえで使っていくであろうものを記載。

-------------------------------------------------------------------
■ブログに使うもの
PC(MB-V700S-SH)ブログの記事作成、投稿
スマホ(Nexus 5X)画像撮影に使用
※2018/9/17よりAQUOS R2に乗り換え
スマホアプリ(Google Fit)歩数計に使用
体組成計(HCS-RFS01BK)体重、体脂肪その他計測

■靴(使ったものを追記していきます)
Reebok
 ∟レインウォーカー ダッシュ DMXMAX 4E

■かんたんなルール
1.毎日一万歩以上歩く!
2.使用した靴の靴底を写真でとってブログに投稿!
3.ついでに体重なども記載!
※1日前の出来事を翌日に掲載
 (5月1日の歩いた記録→5月2日に掲載)
-------------------------------------------------------------------

と、まぁざっくりとこんなところですかね。

メインとなるのは靴底日記ですが、
その他の記事も投稿しようとは思っているので
お楽しみに!

↑このページのトップヘ